エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

FRP船・ボート・ヨットの回収処分・廃棄リサイクル・引き取り・解体サービス紹介

FRP船・ボート・ヨットの回収処分・廃棄リサイクル・引き取り・解体

使えなくなった船やボート、ヨットを海に放置していませんか。そのまま放置しておくと、最大1000万円の罰金に処せられることもあります。

廃棄されたFRP船の再び資源として利用するために制定された「FRP船リサイクルシステム」ですが、今なお船やボートなどが不適切に処分されているようです。当社では、廃FRP船のリサイクルに貢献すべく、適正な処分を行っております。適正な方法で解体および処分いたしますので、安心してご依頼ください。

船回収

漁船や船外機などの処分についてもご相談に応じます。

ガラス繊維とプラスチック樹脂の複合材であるFRP(Fiber Reinforced Plastic)は、アルミよりも軽く、鉄よりも強い夢のような材質。その特性から昭和40年代以降、船舶の構造材料として重宝されてきました。

小型船舶の材質としてFRPが普及し始めて早50年。年々その廃棄処理の数も増え続けています。しかし、耐久性の高さから処分するのも難しく、専門業者に依頼するのにも処理費用が高額なため、中には不法投棄されるケースもあるようです。

回収処分費用を安くするためのポイント

◯船の状態

船の状態は費用に大きく関係してきます。船は走行できる状態であれば引き上げ費用も控えられ、料金を安くすることができます。

◯場所

廃棄処理するための場所まで事前に船を移動させることは可能でしょうか。予め作業場所まで船を移動されていれば、費用を抑えることができます。

◯船内の残留物

船内に残っていると危険な燃料や調理用ボンベ、バッテリーなどの抜き取りや取り外しには別途費用が必要となります。前もってお客様自身で作業されることをお勧めいたします。

船の回収処分事例

回収作業の流れ

1. 無料お見積もり

廃船の状況や構造によって、作業料金も様々です。見積もりは無料でおこなっておりますので、まずはご連絡下さい。専門スタッフが現地に出向いたうえで、詳細な見積もり金額をお伝えいたします。

2. 作業日時の決定

ご希望の作業日をお知らせください。可能な限り対応致します。

3. 船の引き取り

船の引き取り後は、丁寧かつ速やかに処分しております。もちろん適正な方法でおこなっておりますので、ご安心下さい。

4. 料金のお支払い

お見積もりの金額をお支払いただいております。万が一、不測の作業が必要となった場合にはお客様に了承いただいてから作業いたします。

当社の特徴

1. 年中無休・早朝深夜も対応

安心の年中無休対応。早朝や深夜の作業も対応可能ですので是非ご相談下さい。

2. 最安値を目指しています

料金の安さと作業の質にはかなりの自信があります。是非一度ご相談ください。

3. 信頼と清潔

当社ではお客様から信頼いただけるように日々努力しております。料金または作業内容にご不明な点がありましたら遠慮なくお尋ねください。

相談・問い合わせ

見積料金は一切いただきません。
気になる点がございましたら、こちらのページからお気軽にご相談下さい。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ