エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

引越し不用品回収・処分・引き取りサービス(廃品回収)サービス紹介

引越し不用品回収・処分・引き取りサービス(廃品回収)

引っ越しの荷づくりを始めて、荷物量が多く驚いたことはありませんか?
引っ越し時は、荷づくりを少しずつ始めて、不要なものを一気に片づけておくと、引っ越し費用もお得になりお勧めです。

急いで荷づくりをするとどこに何があるかわからなくなることもありますが、少しづつ荷づくりをして、不要なものは処分しておくと引っ越し後の片付けも楽になりますし、部屋もスッキリきれいになります。

また、過去一年の間に使用しなかったもののうち、なんと96%のものが必要のないものであると言われています。
その今後も使用するかわからないものを引っ越しを機会にすべて片づけてしまいましょう。
当社ではその、お手伝いをいたします。
不用品回収_クオリティ

引越し時に不用品回収を頼む3つのメリット

1.引っ越しにかかる費用をお安く抑えます

引っ越し時に不用品を整理し片づけておくと、引っ越し当日に運ぶ荷物量が減ります。
運ぶ荷物が減ると、その分引っ越し費用を安く抑えることが出来ます。
引っ越し完了後に片づけなくてはいけない荷物の量も減るので引っ越し先での作業が楽になり、荷物量が減ると部屋もきれいになります。

これまでより広い部屋で快適に過ごすことが出来ます。

2.買取対象が多ければ費用がかからない、お金が増えることもあります

買取対象の品はありますか?
不用品を片づける際に、当社の買取対象商品の中に含まれる品が多くあればあるほど、回収費用が安くなります。

主にブランド品や新しい家具家電がその対象となりますが、人気の品、保存状態が良い品など買取対象となる場合がありますので、ご相談ください。
買取対象商品が多いと、費用がかからずに手元にお金が増えることもありますので是非ご利用ください。

お見積もりも可能ですので、いくらで売れるか知りたいという方も是非お問い合わせください。

3.荷物が減ると気分がスッキリ

これまで見て見ぬふりをしてきた不用品。
これがなくなると、部屋の中も気持ちもすっきり晴れやかになります。
これまでも、これからも使用することがないものについて、引っ越しを機会に片づけてみてください。

引っ越しは、お部屋の荷物の整理をするいい機会です。

引越し時の不用品回収でよくある回収品

自転車、本棚、カターボックス、テーブル、タンス、イス、衣類、布団、テレビ、パソコン、エアコン、電気ストーブ、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、マットレス、ソファ、レジャー用具、古本、机、その他家具・家電、資源ごみ、など

エコリサイクルセンターの5つの特徴

1.24時間対応可能、最短即日対応

事前のご予約は必要ですが、当社はお客様のご都合に応じて
早朝や深夜での作業も可能です。

ご予約がない場合については、最短即日対応が可能ですので急いで処分したい、時間が翌日しか取れないという方もお問い合わせください。

2.安くて早い対応

お客様に満足していただけるサービスをご用意しております。
作業は早くて丁寧を心掛け、お客様のご希望に合わせた作業時間で完了するようにしております。
業界最安値を目指して料金設定をしておりますので、お気軽にご用命ください。

3.料金は明瞭会計トラブルなし

事前見積もりでご提示し、納得いただいた金額にて作業を刺せていただいております。
作業完了後の追加請求、お客様が知らないところでの料金決定、高額な請求などは一切ございません。
安心してご利用ください。

4.無料見積もり

回収費用をお見積もりいたします。
お電話での概算見積もり、直接回収対象物を確認後のお見積金額のご提示からお選びいただけます。
お客様のご都合に合わせた日時で対応いたします。

お見積もり後に金額に納得いただけず、キャンセルされる場合であってもキャンセル費用などは発生いたしませんので、お見積もりだけでもお気軽にご利用ください。

5.礼儀正しく清潔なスタッフが在籍

回収スタッフとして、どんな人が自宅に来るのか不安に思う方もいると思います。
当社では社員教育をしっかり行っており、「乱暴な人、怖い人、非常識な人、不潔な人」などは在籍しておりません。
お客様が不快に思うことがないよう常に心がけております。

作業場が変わるごとに、靴下を新しく履き替えるなどもしておりますので
お客様のご自宅を汚すようなことはありません。

無料見積もり・ご相談

まずは無料でお見積もりいたします。相談だけでも結構です。
お電話・メールにてご相談ください。
メールはこちらのページから送信できます。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ