エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

鳴門市の粗大ごみ処分方法!捨て方・手順・費用サービス紹介

鳴門市の粗大ごみ処分方法!捨て方・手順・費用

徳島県鳴門市では、粗大ごみはすべて自分で処理場へ持ち込む必要があり、処理手数料も有料です。鳴門市で粗大ごみを処分するためには、次のポイントに注意してごみを出すことが大切になります。

・鳴門市の粗大ゴミ回収はすべて無料
・粗大ごみの処分には「自己搬入」持ち込む必要がある
・クリーンセンターで回収不能な物は指定業者での引き取りが必要
・高齢者や障がい者の方は「うずしおふれあい収集」を利用可能

今回は、鳴門市で不用品や粗大ゴミを処分するために、正しい手順を分かりやすくご紹介します。

鳴門市の粗大ごみとは?具体例

鳴門市では、指定ごみ袋からはみ出す大型のごみが、粗大ごみとして扱われます。具体的には、次のような品目が該当します。

・布団・毛布・じゅうたん・カーペット・タンス・本棚・机・イス・ベッド・ソファー・自転車・三輪車・一輪車・車いす・電化製品・ストーブ・鉄アレイ・電動工具・剪定枝・木材など。

鳴門市の粗大ごみの処分方法・捨て方

鳴門市では、大型の日用品や家具などを捨てる場合、基本的には「自己搬入」にて直接処分場へ持ち込む必要があります。

さらに、手数料も10kgにつき70円かかり、電気製品や自転車では1点あたり500円の処分料が必要となります。

高齢者もしくは身体障がい者のみで構成されている世帯に関しては、「うずしおふれあい収集」で訪問収集を依頼することも可能です。

自己搬入とは?

自己搬入とは、自治体が指定する処分場へ直接ごみを持ち込んで処分してもらう方法です。

ただし、自治体が運営する施設で収集できない粗大ごみは、市が許可している処分業者へ引き取りを依頼する必要があります。

自己搬入の方法

家電リサイクル法対象品(液晶・プラズマ・ブラウン管式テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、冷蔵庫、冷凍庫)以外の家庭で発生した粗大ごみは、「鳴門市クリーンセンター」にて処理可能です。

ただし、大きさ・材質・数量によっては引き取れない物もあるため、事前にクリーンセンターへお問い合わせください。

クリーンセンターで引き取れないごみや事業で生じたごみについては、市が許可している下記の処理業者に、別途引き取りを依頼する必要があります。

・三幸クリーンサービスセンター…685-8818
・ゼネラル産業…687-2881
・鳴門クリーン…685-3075
・メイコークリーンサービス…688-0606
・矢野商会…689-1719

<鳴門市クリーンセンター>
・施設名…鳴門市クリーンセンター
・住所…鳴門市瀬戸町堂浦字浦代105番地17-2
・電話番号…088-683-7573
・受付日…平日および第二土曜日(祝日と年末年始を除く)
・受付時間…平日は午前8時30分~午後4時30分、第二土曜日は午前8時30分~正午
・手数料…粗大ごみ処理手数料(10kgごとに70円)、家庭用小型電気製品処理手数料(1台500円)、自転車処理手数料(1台500円)、家庭用大型等電気製品処理手数料(1台3,000円)

高齢者や障がい者の方は「うずしおふれあい収集」を利用可能

鳴門市では、クリーンセンターへ直接ごみを持ち込めない高齢者や障がい者の方を対象に、「うずしおふれあい収集」を行っています。

この事業は、高齢者や障がい者の方のみで構成されている世帯へ、職員が戸別に訪問して粗大ごみなどを収集するものです。

<対象となる世帯>
・70歳以上の方のみで構成されている世帯
・介護保険の要介護(要支援)認定を受けた、65歳以上の方だけで構成されている世帯
・身体障害者手帳所持者のうち、種別等級が肢体不自由または視覚障がい1級および2級の方だけで構成されている世帯

<対象品目>
対象となる品目は次の3つとなりますが、詳しくは「ごみ分別ガイドブック」またはホームページの「粗大ごみ・電気製品」の欄をご参照ください。

・クリーンセンターで引き取り可能な粗大ごみ
・電気製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコンは含みません)
・自転車

ただし、引っ越しで出たごみは「うずしおふれあい収集」の対象とはなりません。また、積載限度は2トン収集運搬車1台分までとなります。

<収集の流れ>
まず、クリーンセンター廃棄物対策課または市民協働推進課窓口で配布されている「申込書」に必要事項を記入した上で、押印して申し込みます。窓口だけではなく、郵送やファックスでの申し込みも可能です。

申し込み後は、内容を審査して収集が決定します。収集が決定すると「決定通知文」が送付されますので、内容をご確認ください。

その後、実際に市の職員が自宅を訪問して、収集可能な不用品や粗大ごみを引き取ります。

<手数料>
訪問収集のための手数料はかかりませんが、クリーンセンターでの次のような通常の処理手数料は必要となります。

・粗大ごみ処理手数料…10kgごとに70円
・電気製品処理手数料(家庭用小型)…1台500円
・自転車処理手数料…1台500円
・電気製品処理手数料(家庭用大型)…1台3,000円

鳴門市の粗大ごみで収集できないもの

鳴門市では、次のよう品目はクリーンセンターで処理することができません。市が指定する処理業者に、個別に引き取りを依頼する必要があります。

・石、土、砂・医療系廃棄物・液状のもの・オートバイ(部品も含む)・ガスボンベ・神棚・かわら・業務用エアコン・業務用冷蔵庫・冷凍庫・劇薬・建築廃材・コンクリート・石こうボード・セメント・消火器・自動車(部品も含む)・タイヤ(車とバイク用)・農機具・農薬・パソコン・仏壇・ブロック・モルタル・れんが・家電リサイクル法対象品(液晶式テレビ、プラズマ式テレビ、ブラウン管式テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、冷蔵庫、冷凍庫)・パソコン(デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットパソコン)

鳴門市の粗大ごみの収集・回収日情報

鳴門市では、粗大ごみはすべて自分で直接処分場へ持ち込む「自己搬入」が基本となり、回収手数料もかかります。ただし、条件に該当する場合は「うずしおふれあい収集」によって、戸別収集を依頼することも可能です。

いずれの場合でも所定の手続きが必要となりますので、粗大ごみを処分するときはあらかじめ自治体のウェブサイト等で、手順や搬出方法を確認しておくと安心です。

粗大ごみ・電気製品

クリーンセンターの紹介

鳴門市うずしおふれあい収集

鳴門市うずしおふれあい収集申込書

お問い合わせ

家からの運び出しや指定場所への持ち運びが難しい場合や、今すぐ処分したいという方は、エコリサイクルセンターにご相談ください。リーズナブルな料金でスピード対応します。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ