エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

エアコンの処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?サービス紹介

エアコンの処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?

冷房や暖房というものだけでなく、空気清浄・加湿・除菌の機能まで最近は当たり前に存在し、春夏秋冬関係なくフル稼働のエアコンは、私たちのマストアイテムとなっています。

エアコンは、使わないとしてもいつも通りに簡単にごみ処分できない家電です。その訳は、エアコンがリサイクル対象家電だからです。引っ越しによって不要になったとか、新品を購入したなど、エアコンが不要になったときのリサイクルについてや、金銭負担なく手放す方法をご提案いたします。

エアコンはそのままゴミ出しできる?

エアコンの処分法ですが、普通の粗大ごみに出すことは不可です。

廃棄に際して、リサイクルの手順をふむのが必須のエアコンは、メーカーに処理を依頼します。一昔前はエアコンというものは、一般的な粗大ごみで廃棄できました。しかし現在、リサイクル料金等をどうして支払って廃棄しているのでしょう?それは埋め立て地の方で廃棄される粗大ごみの量を減少していき、地球環境を守るためとなります。

資源を有効使用していくために、リサイクルを円滑に進めるため、家電リサイクル法がミレニアムで沸いた翌年の2001年、動き始めたのです。4品目と呼ばれているエアコンやTV、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機は、再利用が法律で絶対と決まり、粗大ごみ処理が不可となりました。

エアコンの無料処分方法4個

家電リサイクルの金額のみでは、エアコンは廃棄不可能です。取り外し・回収・配送にかかってくる金額が上乗せされます。エアコンの動作確認が取れていて新しい機種は、リサイクルに出さず中古買取を依頼してみましょう。

①新しい、状態の良いエアコンはお店で売る

中古のエアコンを買取引き取りできるおおよその目安は、商品購入から五年です。ペットやたばこといった異臭がなく、外観やフィルターのコンディションが良いエアコンは、引き取り査定額が高値になる可能性大です。まずは査定をお願いしてみましょう。

とても使い勝手が良いのが、ネットやLINEの査定サービス。写真や型番などの情報だけで、大体の査定金額が判明します。買取は不可だとしても、リモコン不明、商品が古い、外見コンディションがダメのものは、無料で回収してくれる可能性があるので質問してみましょう。

当社エコリサイクルセンターでは高額買取も行っていますので、ぜひご利用ください。

②買い替えなら下取りを検討する

家電量販店や通販ショップでエアコンを手に入れて、下取りサービスで古いエアコンを処分すると、買い替えの際はスムーズです。さまざまな店舗で、エアコンの買取・無料回収を実施しています。エアコンの状態が良いときは、買取や回収を依頼してみましょう。動かなくなってしまっているエアコンでも、引き取り可能なショップもございます。新しい商品を購入するタイミングで、一緒に古いものを回収できるのか問い合わせをしてみましょう。

③ネットフリマサイトで売る

ネットオークション・フリマアプリなどに出品すれば、エアコンの製造年月日が古かったり、多少不具合が確認できるエアコンでも落札されることがあります。

しかしエアコンの本体を自身で壁から降ろすことができる方のみ、この方法が可能ということになります。エアコンはお分かりの通り、野外室外機とパイプで繋がっているので、簡単に素人が取り外せるものではありません。

最初は準備です。作業に使う工具・パテなどを取り揃え、高度な内容とはなりますが、コードを切断したり配管を取り外したりしていきます。そして梱包です。室外機・エアコンを自分で梱包します。それを配送業者に依頼して落札者に届けましょう。配送費用が高いのでその部分を含め、出品価格を決定しましょう。

④知り合いに譲る

エアコンが使えるのであれば、知人などに製品を差し上げるということもできるでしょう。ただし、エアコンの脱着と配送がご自身でできなければ困難です。

エアコンの有料処分方法3個

処分を行うエアコンについては、製造元に依頼し、リサイクル処理を実施します。エアコンの処分のときに出費となるリサイクル費用は、900円(税抜)程度となります。

①販売店の有料リサイクルを利用する

エアコンの入れ替えでエアコンを廃棄するのであれば、新規購入先の店舗にリサイクル回収を依頼するのが便利でしょう。エアコンの施工と同時に、今あるエアコンの取り外し作業と回収・廃棄を一気に行えるため、とても便利で楽なのです。

リサイクル券の購入が事前にマストかどうか、更には手数料の金額については、それぞれの店舗により決まりがございますので、エアコンの購入のタイミングで質問してみましょう。

②不用品回収業者にリサイクルを依頼する

不用品のエアコンリサイクルのみの時は、不用品回収の業者および小売ショップへ処分を依頼するのがスムーズです。エアコンと室外機の取り外し料金、回収と搬送費用、出張費用などの諸経費を、リサイクル料金の他に用意する必要があります。廃棄するエアコンの配送にかかる料金や手数料などの費用は、回収を行う業者ごとに差異がありますため、依頼するときに確認しましょう。

地域最安値水準で依頼するなら当社をぜひご利用ください。

③自分でリサイクルを行う

エアコン自体を所有者が取り外して配送すれば最安にて処分することが可能となります。老朽化したエアコンについては、郵便局にあるリサイクル券を入手し、自治体が提示している回収の場所に運搬すると、リサイクル料金だけでOKです。

当社の出張回収をぜひご利用ください

すぐに回収してもらいたい、家からの運び出しもお願いしたい、そんな要望にお応えします。最短で即日対応!無料お見積りが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ