エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

無料も?! 徳島の不用品回収4つの方法と口コミサービス紹介

無料も?! 徳島の不用品回収4つの方法と口コミ

家中に不用品がわんさか溢れかえっている!処分すべきだとは思っていても、どこから手を付けたらよいか・・・とお困りの方は多いと思います。不用品によっては、どのように処分すればよいのか分からず、放置されているというものもあるでしょう。

不用品回収で依頼するケースの例

徳島県の場合、自分が住んでいる自治体で処分をお願いする方法があります。そしてもう一つの方法は、プロの不用品回収業者にお願いする方法です。

自治体に処理をお願いする方法は、ゴミ処理場に自分で持って行くやり方と、自宅近くに清掃車が回収に来る方法の二通りあります。一部ではありますが、たとえば吉野川市の多くの地域では、ゴミ処理場への自己搬出のみになります。ゴミ処理場への持ち込みは、自力で持ち込まなければいけませんし、しっかり分別をしなければいけません。また、自治体によっては出すごみの種類によって、ゴミ処理場が異なるケースもあります。また、戸別回収についても、指定場所までは自分の力で搬出しなければなりません。

徳島県内で粗大ごみを持ち込む場合の受け入れ先

【徳島市】・株式会社三幸クリーンサービスセンター:℡088-645-1966
【鳴門市】・鳴門市クリーンセンター:℡088-683-7573
【小松島市】・小松島市環境衛生センター:℡0885-32-8290
【阿南市】・エコパーク阿南:℡0884-49-58239
【吉野川市】・吉野川市リサイクルセンター:℡0883-25-2120
【阿波市】・阿波リサイクルセンター:℡0883-36-8711(阿波市役所市民部環境衛生課)
【美馬市】・クリーンセンター美馬:℡0883-52-2496
【三好市】・みよし広域連合清掃センター:℡0883-72-0006

行政では処分不可能な不用品と手数料

・自治体のゴミ回収は、なんでも回収してもらえるわけではありません。業務用エアコン、冷蔵庫・ガスボンベ・消火器・自動車・タイヤ・農機具・農薬、劇薬・バッテリー・ピアノ・医療系廃棄物などは基本的にほとんどの自治体で回収不可能です。
・鳴門市など一部の地域を除く多くの自治体で、リサイクル家電については処分対象外となっています。

民間の業者に頼んだ方がよい場合

まず、自治体の回収システムに依頼する場合は、自分でゴミを戸外へ出せなければ、依頼することが不可能です。吉野川市など、高齢者や障害者家庭に対して、個別に世帯訪問収集があるケースもありますが、これは本当に一部の地域のみのサービスです。

物が大きすぎて、家族で搬出するのが不可能であったり、階段を下すことが難しいなど、状況によって戸外搬出ができない場合は、民間の不用品回収業者が頼りになります。また、引っ越しなどでたくさんの不用品が出る場合、自治体で一度に処分することが難しいというケースがあります。このようなときも、民間業者が便利です。

無料というケースも?徳島の不用品回収方法4つ

不用品処理に、そんなにお金をかけたくないと思うのは当然です。不用品は、できる限りリーズナブルに処分したいものです。

①自治体への持ち込み

ゴミ処理場までゴミを持って行き、処分してもらう方法があります。自治体毎に持ち込みのやり方が違いますので、各自治体のホームページなどで確認しましょう。不用品については、持ち込んだ場合も有料となります。

不用品を持ち込むメリットは、一度にたくさんの不用品を処分できることと、戸別回収よりもリーズナブルに処分できるという点です。しかし不用品を自家用車で運搬しますので、当然ではありますが労力が必要になります。また巨大なゴミに関しては、自家用車では積み込めないという事態も容易に考えられます。ゴミ処理場への持ち込み処分が困難と感じたら、民間回収業者に依頼すべきでしょう。

<ごみ処理施設に直接持ち込む場合>
徳島県では、各自治体でゴミ処理場への持ち込み処分をOKとしています。また吉野川市の一部地域以外は、粗大ゴミは基本、持ち込みのみの処分となります。各自治体それぞれに、費用の面や処分方法にルールを設けていますので、確認してからお願いしましょう。

<戸別収集の場合>
自宅の近くまで回収車が来て、不用品をピックアップしてくれます。事前に申し込みをしますが、基本的には「明日お願いします」というような、急ぎの回収は不可能です。約束をした当日の朝に、粗大ごみを指定の場所に出します。また、吉野川市など、戸別回収は行っていない地域もあります。

②徳島のリサイクルショップに引き取ってもらう

不用品を処分ではなく、リユースするという考え方もあります。地域にはリサイクルショップがたくさんありますので、こちらに不用品を引き取ってもらう方法です。少ない額ではありますがお金になりますし、エコロジーな処分方法です。

自治体のゴミ処理に出すと、どんな価値があるものもゴミです。処分となってしまいますし、費用が掛かります。それよりは、お得で賢い方法です。

まずはリサイクルショップに無料出張・査定をお願いして、引き取ってもらえるものはお願いしてみましょう。販売価値がないものなどは、リサイクルショップで引き取りを断られます。これらは改めて、自治体の粗大ごみ処分に出しましょう。

またリサイクルショップは、いろいろなものを取り扱っているお店もありますが、ファッションのみ、ゲーム関連のみと、専門性があるショップもあります。専門のショップに持ち込むことで、引き取り額アップを狙える可能性があります。

③徳島の不用品回収業者に有料で引き取ってもらう

不用品回収業者は、商品によって処分額を決めている業者もあれば、軽トラック1台コース20,000円というような感じで、大量の不用品処分のための料金ルールを設けているところもあります。不用品の量によって業者を選ぶと、効率よく処分できます。不用品業者は危険物などを除き、家庭はもちろん企業のものもすべて処分してくれますので、とても便利です。大きすぎて自治体に依頼するのが困難な代物も、きちんと素早く処理してくれます。

<不用品の回収費用を抑えるために>
回収費用というのは、それぞれの業者で違いがあります。そのため、事前に業者について良く調べておく必要があります。自分のニーズに合った業者をチョイスすることで、費用を最小限に留めることができます。

不用品回収業者が来る前に、衣類、雑貨、家電という感じで、不用品を分かりやすく分けておきましょう。不用品と言っても、価値のあるものも紛れているものです。分別しておくことで、買い取り可能なものに業者の目がいきやすくなり、高値で引き取ってもらえる可能性がUPします。その額を、回収費用と相殺してもらいましょう。そうすることで、不用品処分費用を軽減できます。

<有料の不用品回収における取扱品目について>
①家具類
ベビーベッド、婚礼タンス、鏡、窓、サッシ、シーリングライト、チェア、ソファー、カウンターテーブルetc

②自動車関連
自家用車、自動車バッテリー、三輪車、自転車etc

③楽器類
グランドピアノ、アコースティックギター、電子ピアノ、ドラム、オルガンetc

④大型のもの
風呂、物置、家庭用プール、はしご、三脚etc

⑤工業用品
のこぎり、トンカチ、木材、ボイラー、発電機etc

⑥家電製品
フロアライト、エアコン、冷蔵庫、リサイクル家電、リモコン、DVDプレーヤー、オーディオetc

⑦その他
遊具、ゲーム機、本、雑誌、時計、額縁、CD、DVD、ダイエット器具、洋服、着物、バッグetc

*自宅清掃を不用品回収後に頼みたいときは、事前に話しておきましょう。業者によっては、清掃もOKなところがあります。自宅清掃にかかる費用も込みで、見積りをもらうようにしましょう。

不用品回収業者で回収してもらえないものは?
普通ゴミやビン・カン、ペットボトルのようなゴミは、大半の不用品回収業者では回収していません。また有害・危険物などのゴミ関係も、回収困難な業者が多いようです。処分希望の不用品が、回収可能なものなのか不明なときは、事前に問い合わせをしておきましょう。また、リサイクル家電も要注意です。業者によっては回収しておりませんので、これについても先に問い合わせをしておくべきです。

不用品はどんなものが多いの?
食器棚やベッドのような大型の物から、洋服や靴などの身近なものまで、いろいろあります。処分費用の比較ですが、家電類については自治体も不用品回収業者も大差がありません。ベッドやタンスのような大型の不用品については、自治体の処理の方がお安くなっています。そのかわり、自分で自宅外へ出すところまではしなければいけませんので、なかなか難しいという方も多いかもしれません。

④ネットオークションで売却する

「この日までにこれだけのものを処分しなければいけない」という状況ではなければ、ブランドバッグや靴、趣味のものや骨とう品などは、ネットオークションに出してみるのも良いでしょう。出品物が落札されますと、不用品が一気にお金に変わります。あなたにとって不要な物でも、世の中のある人にとっては必要な物だったりするのです。

家電リサイクル法に該当する粗大ごみの処理の仕方

洗濯機やエアコン、TV、冷蔵庫は、リサイクル家電です。家電リサイクル法という法律に則り、資源有効活用を目的としてリサイクルされます。徳島県の場合、鳴門市など一部の地域を除く多くの自治体で、リサイクル家電については処分対象外となっています。そのため洗濯機やエアコン、TV、冷蔵庫については手に入れたショップや、今から新しく買うショップにて処分をお願いします。

リサイクル料金の目安は?
冷蔵庫3,600円~4,600円・洗濯機2,500円・エアコン1,500円・テレビ1,800円~3,000円というのが目安です。大きさや種類によって料金が変動しますし、これ以外に運搬に必要な料金もかかってきます。

処分したいリサイクル家電の量が多い場合は、リサイクル家電を引き取りしている業者に依頼するのも一つの手段です。軽トラック1台で30,000円~という風に、たくさんのリサイクル家電を一気に引き取ってもらえます。

不用品回収業者の選び方3つのポイント

手間をかけず、溢れかえる不用品をスッキリしたいと考えている方に便利なのが、不用品回収業者です。危険物などを除き、多くの不用品を迅速に片付けます。世の中には不用品回収業者がいっぱいありますが、その中から業者をどのように選べばよいのでしょうか?

①業者が自治体許可を得ているかどうかを確認する

不用品回収業そして買い取り業を運営するには、自治体許可が必要です。しかし、その許可を得ていないところもあるのが実情です。違法な業者の中には、回収物を不法投棄する悪徳な業者もいます。注意が必要です。

違法業者に頼まないためには、インターネット比較サイトを確認しましょう。ランキング上位の業者の場合、通常許可を得ているはずです。もちろんですが依頼時に、自治体からの認可番号を見せてもらうことも重要です。

②チラシだけをうのみにしないこと

買い取り業者や回収業者の宣伝チラシは、ポストによく投函されています。大概の場合、安さをアピールしていますが、隅っこに目立たないように出張料金や回収料金が別である等、書かれていたりするのです。チラシは隅々までよくチェックすること。そしてチラシだけの情報を鵜呑みにせず、ネットの情報をチェックして、安心できる良心的な業者に依頼しましょう。

③見積もりを取ること

不用品がたくさんある場ときは、依頼の前に見積もりを出してもらうようにしましょう。無料見積もりを行っている業者は多いので、そのような業者にお願いします。また、その見積もりが最終金額であるかどうかも、しっかりと確認しましょう。

不用品回収を依頼した人の口コミ

当社サービスを利用した方の口コミはこちらのページに掲載しています。

まとめ

自治体に、粗大ゴミや不用品処理をお願いするのが簡単と思っている方も多いと思います。しかし実際には、搬出などを考えると大変な場合も多々あります。その点、不用品回収業者はすべて一任できるので、本当に楽です。

たくさんの不用品を、一日でスッキリと片付けてもらえます。信頼のおける業者に任せることができれば、不安はありません。ネットなどで、安心してお願いできる業者を探してみましょう。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ