エコリサイクルセンター徳島

お問い合わせはコチラ

徳島市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法サービス紹介

徳島市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法

徳島市のテレビ廃棄処分

テレビは家電リサイクル法の対象なので、粗大ごみとして捨てられません。そのテレビを購入したお店か買い替えたお店に回収を依頼してください。
小売店への依頼が難しい時は、徳島市指定の回収業者へ依頼できます。その時はあらかじめ郵便局で家電リサイクル券を購入しておいてください。
テレビ回収のルールは自治体ごとに決まっています。正しい方法で処分するため、ホームページなどでお住まいの地域のリサイクル情報を確認してください。
自治体ホームページはこちら

徳島市のリサイクル回収を利用するときは?

徳島市指定の運搬業者へテレビのリサイクル回収を依頼できます。必ず指定業者を利用してください。それ以外の業者の利用はトラブルの原因になります。投込みチラシの業者や街中をスピーカーをつけて走るトラック業者の中には、回収したテレビを不法投棄するケースが多数報告されています。環境保護の観点からも、法令順守を徹底しましょう。

家電リサイクル法による処分方法

リサイクル法対象家電(テレビ・エアコン・洗濯機等)の処分方法は以下の三通りです。
(1)郵便振込でリサイクル料金を支払った後、メーカーの指定引取場所へ自分で搬入する。
(2)郵便振込でリサイクル料金を支払った後、○○市の指定業者へ回収を依頼する。
(3)購入店または買い替え店に回収を依頼する。
※(1)以外の方法を選択した時は、別途運搬料金が必要です。
RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

テレビを処分するときは、概算でどれくらいかかるか

【1】家電回収の運搬費 + 【2】家電リサイクル料金

【1】家電回収の運搬費
廃棄された家電はメーカーの指定引取場所と呼ばれる一時保管場所へ集められたのち、リサイクルプラントへ運ばれて分解リサイクルされます。消費者自身で指定引取場所へ運び込む場合以外は、何らかの業者を利用することになります。運搬費は業者によって異なります。

【2】 家電リサイクル料金
リサイクルプラントに運ばれた廃家電をメーカーが分解リサイクルするときに発生するコストです。消費者が支払います。郵便振込で支払う方法と、小売店へ運搬費と合算で払う方法があります。
家電リサイクル券センター(RKC)

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

不用になったテレビ(ブラウン管式・液晶・プラズマ)は、リサイクル料金と収集・運搬料金を支払うことで小売店にリサイクル回収を依頼できます。そのテレビを販売した小売店には引取り義務が課せられています。通信販売やネット販売、テレビショッピングの業者も同様です。何らかの事情で小売店へ依頼できない時は、自治体のリサイクル回収を利用して処分します。

消費者がリサイクル料金を負担する理由

ゴミの減量と資源の有効利用を目的として作られたのが家電リサイクル法です。同法律の主な考え方は、リサイクルにかかる責任と費用を、メーカー・小売店・消費者が分け合うというものです。メーカーがリサイクルを、小売店が回収と運搬を請け負います。このうち、メーカーへ家電リサイクルの費用として消費者が支払うのが「家電リサイクル料金」です。

消費者が収集・運搬料金を負担する理由

家電リサイクル法では、メーカー・小売店・消費者が家電リサイクルにかかる責任と費用を分け合うことになっています。メーカーがリサイクルを、小売店が回収と運搬を請け負っています。このうち、小売店の回収と運搬にかかる費用を消費者が「収集・運搬料金」として支払います。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

不用品回収業者は、自治体の指定業者にはない手厚いサービスが魅力的です。
回収業者へ依頼するときは事前に家電リサイクル券を購入したり配線の処理を自分で行ったりする必要がありますが、不用品回収業者はそれらも一括して依頼することができます。

回収日時の予約も自由度が高く、連休中や年末年始、出勤前の早朝や帰宅後の深夜などを指定することもできます。お急ぎの場合は即日対応してもらえるところも多く、使い勝手の良さから多くの方が利用しています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

当社の無料見積もりは、こちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ